#Keep distance <UNIQLOやNIKEなどの利用は "Rakuten rebates" 経由がおすすめです> #Keep distance

ASICSのGEL-KAYANO 26はランニング初心者に適していると思います

マラソン

フルマラソン完走を目指して今年の2月から始めたランニングの話です。

走り始めて約半年が過ぎ去ろうとしています。

目標としていた神戸マラソンが延期となってしまいましたが、個人的な目標をたてつつ日々を重ねていこうと思っています。

    

現在までの総走行距離は350kmに至りました。おおよそ東京-京都間の距離だそうです。

ネット上を徘徊するとフルマラソンを目指す方は月に100~200kmを走ることを目標にするべきと書かれているものがありますが、これは私には難しそうなのでマイペースを保ちたいと思います。

     

    

スポンサーリンク

スポーツの日

今年から体育の日はスポーツの日に名称変更しました。

7月24日がスポーツの日です。東京オリンピックに合わせての変更だと思います。

コロナウイルスがいなければ、世界的なスポーツの祭典で賑わっていたのかと鑑みると少し寂しいところです。

   

せっかくの連休をだらだらしてしまうのはもったいないので、7月24日にハーフマラソンの距離をランニング(ジョギング)しました。

    

初めて20kmを超える距離を走りましたが、非常に疲れました。

残り21kmあるのかと考えると、フルマラソンは果てしなく遠い道のりだと痛感しました。

しかし同時に達成感を得ることができました。次の目標への活力になります。

   

     

スポンサーリンク

GEL KAYANO 26

相棒はアシックスのゲルカヤノ26でした。

このシューズのおかげなのか、ランニングフォームが改善したおかげなのか定かではありませんが、走行中や走行後の筋肉痛や関節痛はほとんどありませんでした。

    

以前使用していたNIKEのREVOLUTION 5は非常に安価で軽いシューズであり、現在はスニーカーとして活躍していますが、靴の底がやわらかく変形するために大腿やふくらはぎに余計な力が加わっていたように感じます。

また、地面を踏みしめたときに足裏がグラつく感じというか、しっかりと地面をとらえることができないような状態で走っていました。

 

    

   

その点、今回新たに購入したASICSのGEL KAYANO26は安定感抜群です。

地面に足をついた瞬間に下から支えられているような感覚を得ることができます。

   

また、かかとがしっかりと固定されるため、靴内で足が動きません。

足の指を痛めることもなくなりました。

   

カラーバリュエーションが豊富なのも嬉しいところです。

 

    

      

多くのランナーがおっしゃられるのは、ランニング初心者ほど『各企業の技術や知識が詰め込まれたシューズ』を履かなくてはいけないということです。

確かにそのとおりだと、私自身の経験から納得しました。

    

これからランニングを始めようという方も、まずはその企業の技術が詰め込まれた逸品を購入することをおすすめします。

    

ASICSであれば、GEL KAYANOだと思います。

近々GEL KAYANO 27が発売されるようですが、まずはこの靴を履きつぶすまで使います。

 

   

ちなみにKAYANO用の靴下がありますので、興味があれば試してみてください。

足へのフィット感、サポート感が素晴らしく、初めて履いたとき非常に感動しました。

ランニングするときは、カヤノソックスにゲルカヤノ26です。

 

 

   

アシックスやミズノ、NIKE、ユニクロなど、有名メーカーの商品を購入するなら、楽天Rebates経由で購入するのがお得です。楽天ポイントをプラスして購入できます。

 Rebatesお友達紹介キャンペーン 

     

     

スポンサーリンク

おわりに

アシックスのゲルカヤノ26の記事です。

ランニング初心者であるわたしにとって、非常にフィットした使いやすいシューズだと思います。

ランニングを始めようと考えている方には、ぜひともおすすめしたい逸品です。

    

タイトルとURLをコピーしました