【HP】新しいPCを購入しました【Pavilion 13-an1000 】

雑記

ここ最近、長年使用してきたPCの具合が悪く、写真整理や文書作成で待機時間が目立つようになりました。

現在使用しているPCはLet’s noteのCF-SX1GEPDR。

7年ほど前に型落ちで購入したものでしたが、長年相棒として活躍してくれました。

  

ほとんど不具合という不具合は生じず、故障や修理不要で過ごしてきました。

さすがレッツノートといったところでしょうか。非常にたくましく思いました。

  

しかし、処理速度の遅さが目立ってきており、そろそろ現役引退のときがきたように思います。

いまもこの文章を書いたり、画像処理を行うのにきびきびと動いてくれません。笑

  

ということで新しいPCを購入しようと決めました。

   

新しいPCを購入するにあたり希望していた能力はこちらです。

・なによりも安い

・驚くほど軽い

・持ち運びが苦でない大きさ

・文書作成、静止画像処理、プレゼン資料作成するに十分なスペック

・複数個の作業を同時にできる

   

ということで、PCのスペックとしては極端に高い必要はなく、だけれどもある程度のものを有していたほうが安心だなぁと考えてパソコンを探しました。

  

価格ドットコムを中心にネット上の口コミや評価を参考に、電子の海を彷徨った結果、たどりついた答えはHP(ヒューレッド パッカード)のHP Pavilion 13-an1000 スタンダードプラスモデルG2 でした。 

  

スポンサーリンク



HP Pavilion 13-an1000 スタンダードプラスモデルG2

HPのHPより

製品紹介に関しては日本HP社のHPを見るのが最も正確なのでこちらを参照ください。

   

ここでは私が特に注目した点を列挙しました。

  • 第10世代CPU インテル® Core™ i5-1035G1プロセッサーを搭載
  • メモリ 8GB(オンボード)
  • 13.3インチワイド
  • ストレージ 512GB SSD + 32GB Optane H10
  • 重さ約 1.26kg
  • タッチスクリーンに対応
  • 指紋認証ログイン
  • フルサイズSDカードに対応
  • HDMI出力端子搭載
  • 価格76000円~

    

まさに私が欲しているものを全て有しているような気がします。

最新のCPU、十分なメモリ、持ち運び可能な大きさ、潤沢なストレージ(+SSD)、タッチスクリーン!(これはなくてもいいかもしれないが、おそらく便利なのだろう)、パパっとログイン可能、一眼レフで写真を撮るのでフルサイズSDカード対応は必須、HDMIで大型モニターに接続可、驚くほど安い!

レッツノートの優位点である持ち運びに対する耐久性がHPのPCではどうなのかといったところですが、それは扱い方次第と捉えます。頑丈な入れ物にいれて運ぶことにすれば解決でしょう。

  

ディスプレイ保護用のシールなどを合わせて購入し、合計90000円程度で購入することができました。

現在多くの買い注文がはいっており在庫がなく、残念ながら2月下旬に届く予定となっています。

      

HPのホームページから購入すると1年保証や特別価格が適用されるため最も安く購入することができると思います。

さらに楽天Rebates経由で購入するとHPでは1.5%分の楽天ポイントが還元されるためより安く購入することができます。

Rebatesお友達紹介キャンペーン 

楽天RebatesはHP以外にもユニクロやナイキなど様々な企業と提携していますので、使わない手はありません。

       

  

いますぐに新しいほぼ同等のスペックのPCが欲しいという場合は、HP Pavillionのひとつ前の世代のPCであればすぐ届くようです。

   

  

実際にブツが届いたら感想を追記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

以下、2020年3月12日にPCが届きましたので追記します。

スポンサーリンク

長いこと待ちましたが、とうとう届きました。。。

2020年1月末に購入したものが3月12日本日、やっと手元に届きました。

最新のCore™ i5-1035G1プロセッサーを搭載し、さらに人気機種のひとつであったため、購入時の時点において2月末入荷予定でありました。

しかしながら、中国から世界に広まったコロナウイルスが原因でPCの入荷が遅れてしまい、今日に至ったと思われます。

中国はもとより世界のサプライチェーンに多大なる影響を与えている事象ですので、もっと先のほうまで到着が遅れると思っていましたが、ただいま手元に届いて実際に操作することができて嬉しく思っています。

CORE i5 10TH GENのシールがかっこよいです。

実際に購入したスペックはこちらになります。

値段は¥90860でした。

液晶保護フィルムとWPS officeを追加購入したため、この値段となりました。

   

これだけのスペックでこの値段は他のメーカーでは中々見ることができないと思われます。

   

実際に3時間程度使用した印象を記載させていただきます。

   

スポンサーリンク

HP Pavilion 13-an1000 使用感、いいところ、気になるところ

いいところ

   

画面

以前使用していたものと比較して横長のディスプレイになっています。

2つの作業を同時に行うことができるので、使い勝手は良いと考えます。

液晶保護フィルムをディスプレイに貼らないと、画面の反射が強いため自分の顔を拝む機会が増えてしまいます。タッチディスプレイでもあるため指紋に悩まされないためにも、同時購入をおすすめします。

  

指紋認証センサー

非常に快適です。

これまではPCへのログインといえばパスワードを入力していましたが、タッチ一つでログインできるのはストレスフリーになります。これはスマホでも同様のことが言えますね。

   

重さ

持ち運びに関しては全く気になりません。

耐久性がどうか、ですがこれに関しては大切に扱うことで対応します。

   

気になるところ

これは、今のところ2つ。キーボードとタッチパッドです。

 
 

PCで最も重要なところじゃないかとのご意見、ごもっともです。

キーボード

明るい場所で作業するのであればバックライトは必要ないと思います。

部屋の電気に反射して、キーが非常に見えずらくなります。

現時点ではバックライトの消し方がわからないため、ライトが点いたまま文字入力をしていますが、ただでさえ慣れないキー配置のため悪戦苦闘中です。

↑ボタンひとつで解決です。キー配置はすぐ慣れました(2020年3月28日)。

いずれ慣れていくとは思いますが、キー操作が滞るのは少しストレスが溜まります。。。

   

まあそのうち慣れるでしょう。

   

enter, back space, deleteを大きくしてpg up, pg dn などのキーをなくしてほしい。

   

トラックパッド

操作性は非常にいいのです。

感覚的にスワイプやタップできるので、マウスを使わなくても円滑に作業することができます。

  

ただ、少し横幅が広すぎるのです。let’s noteとの違いが大きすぎてまだ慣れません。

文章入力の際に右手の親指の付け根がパネルにタッチしてしまいます。

これが原因となってカーソルが奇怪な動きをすることは現時点で確認できていないのですが、どうしても気になってしまうのが辛いところ。

これも徐々に慣れていけばよいのですが。。。

↑すぐに慣れました。

  

    

   

   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以下、2020年3月28日に使用感について追記します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・トラックパッドが非常に優秀です。

let’s noteを長年使ってきましたので、機能性の良いトラックパッドというものを知りませんでしたが、hpのトラックパッドは非常に使い勝手が良いです。

『画面のスクロール』、『戻る』、『クリック』、『閉じる』などなど、トラックパッド上で操作できるのでマウスを使わなくなりました。

これだけでもhpのPCを使う理由になると思います。

   

・バッテリーの持ちはそれほど良くはないですが、困らない程度です。 

   

総合的に考えて買ってよかったと思います。

非常に満足度の高い一品です。点数をつけるとしたら80点。

    

 

    

スポンサーリンク

まとめ

HP Pavilion 13-an1000について雑多な文章を並べました。

総合的には非常に満足していますし、文書作成やデータ解析など捗ること間違いなしです。

動画作成やゲームなどの高負荷な作業が必要ない方であれば、必要十分なスペックを有していると思います。

皆様もぜひ購入を検討してください。

    

ただし今から注文して、いつ入荷することになるかはわかりません。

  

まさかコロナウイルスがこれほどまでにサプライチェーンや人々の移動の足枷になるとは思いませんでした。

裏を返せば、それだけ世界の交流が活発になり、世界が身近になったということなのでしょう。

   

世界の株式市場において暗雲が漂っていますが、一般peopleである私は愚直にできることから進めていきます。

  

   

     

    

よろしければ応援クリックお願いします。記事作成の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

雑記
スポンサーリンク
エコー太郎をフォローする
エコー太郎の備忘録
タイトルとURLをコピーしました