スポンサーリンク

京都-亀岡 湯の花温泉 『京都・烟河(けぶりかわ)』はおすすめです

育児
スポンサーリンク

休暇を利用して京都の亀岡まで足を伸ばしました。

私、妻、息子、父、母の5名でゆったりほっこり一泊二日の温泉旅行です。

今回の旅は自家用車を使わず公共の交通機関のみを使いました。朝からビール可です。

あいにく天気が芳しくなく、ぶらぶら散策はできませんでしたが、それでも参加者全員大満足。

大変充実した時間を過ごすことができました。

   

旅の目的は3つ。

   

子を持つ方々には是非おすすめしたい旅行プランであったため、この場で共有させて頂きます。

   

     

エコー太郎の2日間

1日目

13:00 JR京都駅からJR亀岡駅へ
       JR山陰本線 嵯峨野線で30分

14:00 JR亀岡駅から京都・烟河へ
       無料シャトルバス送迎で20分

15:00 京都・烟河 チェックイン

16:00 部屋風呂(1回目)

18:00 夕食(食べ飲み放題)

20:00 大浴場

21:00 晩酌(ビール)

22:00 部屋風呂(2回目)

23:00 就寝

2日目

 5:00 起床

 5:30 部屋風呂(3回目、ビール)

 7:00 朝食(食べ放題)

 9:00 部屋風呂(4回目)

11:00 チェックアウト 

11:30 JR亀岡駅からJR馬堀駅へ
       JR山陰本線 嵯峨野線で3

12:00 JR馬堀駅からトロッコ亀岡駅へ 徒歩10分

12:30 トロッコ亀岡駅からトロッコ嵯峨駅へ
       嵯峨野トロッコ列車で30分

13:00 トロッコ嵯峨駅からJR嵯峨嵐山駅へ 徒歩5分

13:10 JR嵯峨嵐山駅からJR梅小路京都西駅
       JR山陰本線 嵯峨野線で15分

13:30 JR梅小路京都西駅から京都鉄道博物館へ

16:00 JR梅小路京都西駅発 帰宅

   

   

このページでは、宿泊した施設である湯の花温泉『京都・烟河』に関して記載しています。

①湯の花温泉『京都・烟河』 露天風呂付き客室 保豆山

宿のある亀岡は旧丹波国の最南端に位置し、山城国・摂津国の境目となる位置に存在しています。

戦国時代末期に明智光秀が丹波亀山城とその城下町を築いたことが亀岡の礎となっているため、地元の方々は明智光秀を愛しており、至るところに関係するモニュメントを垣間見ることができます。これは明智光秀の治世が良かったことを意味しているのでしょう。

2020年の大河ドラマは光秀主役の『麒麟がくる』。

確実に亀岡がフィーチャーされると思いますので、注目されること間違いなしです。

ちなみに亀岡氏のゆるキャラは明智かめまるです。
桔梗紋良い。かめまるカワイイ。

また、京都サンガFCの新スタジアムが亀岡駅前に建設中であるため、ますます都市として発展していくことが予想されます。

     

京都・烟河への注目度(宿泊費)も上がっていく可能性があります。

ご興味をもたれたら早めの訪問を推奨します。

   


   

真っ先に『京都・烟河』のおすすめの宿泊プランを載せておきます。


里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)

【直前割】見つけたあなたはラッキー♪
《里山ダイニング大地》農園ハーフビュッフェ ひなさと 飲み放題付

直前割ということで部屋が空いているところに予約をする、という形になりますが、露天風呂付の部屋が平日で1人16000円で宿泊することができます。しかも嬉しい飲み放題付き‼
60日前から予約していれば、さらに安くなることもあります。

実際に宿泊するとわかりますが、非常にコスパがいいです。おすすめです。

   

    

京都・烟河へは自家用車を用いると、京都・大阪どちらからでも約1時間程度で着きます。

公共の交通機関を用いると、JR京都駅から1時間程度です。アクセスのリンクを貼っておきます。

  

宿泊先の情報を詳しく記載してしまうと、実際に訪問した時の感動が薄れてしまうでしょう。

そのため施設の詳細は省きますが、撮影した写真をスライドショーとして添付し良かった点を列挙させていただきます。

良かった点

  • 全体的に落ち着いた雰囲気
  • ウェルカムドリンク、ウェルカムポップコーン
  • 1歳児でも安心して動き回ることのできる客室
  • 落ちたとしても、痛くないであろうベッドの高さ
  • 枕の硬さを変えられる
  • アロマ選択可
  • 天然温泉の露天風呂
  • 温泉の質
  • 冷蔵庫にビール(スーパードライ)2本、水4本付き
  • 飯が美味しい。特にステーキ(食べ放題)
  • 飲み放題
    (地元の日本酒数種あり。ビールはプレモル。。)
  • イブニングドリンク

我々が訪れたときは宿泊客が少なく、建物内の雰囲気も相まって全体的に落ち着いた雰囲気でした。

ウェルカムドリンク、ポップコーンは施設に着いたときに頂きました。小腹が空いていたのでちょうど良い。おすすめのかぼちゃ塩を振りかけました。

室内は高い段差があるわけではなく、たとえ転んだとしても重症は避けられるでしょう。枕の硬さを変えることができたり、アロマを焚いたり。落ち着く空間を自ら作ることが可能です。

部屋に付いている露天風呂は湯の花温泉の天然温泉です。建物の周囲は木々に囲まれているので木々のせせらぎを聞きながら贅沢な時間を味わえます。

冷蔵庫に2本ビールが入っています。私は息子の就寝後と早朝に頂きました。もちろん露天です。

食事に関しては大満足、息子ももりもり食べてお腹いっぱいです。酒に関しては飲みすぎるとよくないですが、地元の日本酒を頂けるのはありがたいですね。

イブニングドリンクとして、食後にロビーに行けばソフトドリンクや山崎の樽で熟成された梅酒を頂くこともできます。素晴らしい。

   


里山の休日 京都・烟河(けぶりかわ)

【直前割】見つけたあなたはラッキー♪
《里山ダイニング大地》農園ハーフビュッフェ ひなさと 飲み放題付

     

 

   

おわりに

ここでは一泊二日の温泉旅行で宿泊させて頂いた、湯の花温泉『京都・烟河』 露天風呂付き客室 保豆山-ほづやま-に関して記載しました。

夫婦、カップルはもちろん子連れにもおすすめです。

夏の青々とした緑もよかったですが、秋の紅葉、冬の雪景色、春うらら、露天風呂付の部屋でゆっくり過ごしてはいかがでしょうか。

   

   

よろしければ応援クリックお願いします。記事作成の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

育児資産運用雑記
スポンサーリンク
エコー太郎をフォローする
エコー太郎の備忘録
タイトルとURLをコピーしました