tomato作り始めました

育児

2019年7月13日

息子がトマト好きなので、今年はtomatoを栽培しています。

子ができるまでは授業以外で植物を育てることはありませんでしたが、これも親になった故でしょうか、我ながら丁寧に育てています。

といっても、簡単に育てることのできるキットを使用した上での話です。

今回使用したtomatoキットは生協で買ったリコピンたっぷりのトマト栽培キットです。

  

スポンサーリンク



リコピンたっぷりのトマト栽培キット

中身はtomatoの種とピートモスのみ。

ピートモスに水分を含ませ、その中に種を投下して数日待つと発芽するので、ピートモスのままプランタに植えこみます。

さらに数日すると双葉、四つ葉となりぐんぐん成長します。

5月下旬に植えたところ、7月上旬になるとこんな状態まで成長します。

tomatoって成長速いですね。まるで我が子のように、日に日にぐんぐん成長しています。

今年は梅雨入りが遅く気温が上がりきっていないため、まだ花が少し咲いているくらいですが、例年であれば既に実がなっていてもおかしくないとのことです。

  

使用した材料はトマトキットとプランターと土と肥料のみです。

来年はキットなしでできると思います。何事もやる気次第ですね。

また実がなったら追記します。

   

それでは。

   


    

2019年8月30日追記。

その後トマトさんたちは順調に成長し、複数の実がなりました。

むむむ、写真でとるとあまりおいしそうではないが、美味でした

大小さまざまな複数の赤いトマトを収穫することができました。

息子、妻とともに少しずつ摘まみましたが、いずれも「ザ・トマト!」といった感じの青臭さと甘みをもつ果実でしたよ。

  

十数個収穫したあたりで台風に見舞われてしまい、枝がなぎ倒されてしまったため、残念ながらさようならをした果実もありましたが、十分に楽しく栽培をすることができました。

  

次回は水菜に挑戦予定です。

説明書を読む限り非常に簡単そうなので、こちらも乞うご期待。  

   

      

よろしければ応援クリックお願いします。記事作成の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

育児雑記
スポンサーリンク
エコー太郎をフォローする
エコー太郎の備忘録
タイトルとURLをコピーしました