前立腺(prostate)について

エコー
スポンサーリンク



はじめに

ここでは前立腺について記載しています。

 

スポンサーリンク

解剖

前立腺は正常サイズで30㎤未満とされています。クリの実の大きさ程度と例えられることが多いです。

前立腺は辺縁域、移行域、中心域という3つの領域に分類されます。

辺縁域は腺細胞から成っており、癌の好発部位(75%程度)且つ前立腺炎を生じやすい部位となっています。

移行域は豊富な間質(筋線維)から成っており、腺細胞はあまり存在していません。この部位は前立腺肥大が生じる場所とされています。癌の25%がこの領域に生じます。

中心域は腺細胞の他、線維と平滑筋から成ります。

   

エコー太郎

前立腺癌の早期発見にはPSA(prostate-specific antigen)の定期的な検査が不可欠です!

  


スポンサーリンク

機能

前立腺は前立腺液を分泌します。

前立腺液は精液の約30%を占めており、精子の保護や精子に栄養を与えるとともに、その運動機能を助ける役割を果たしています。

また、尿道を取り囲んでいるため排尿にも大きく関わっているとされています。

  

   


スポンサーリンク

各種前立腺疾患

ここでは前立腺の疾患を列挙していきます。

各疾患の詳細に関して(できる限り)エコー像を交えて解説していきますので、リンクを参考にしてください。

  

びまん性前立腺疾患

前立腺肥大

前立腺炎

  


良性病変

前立腺結石

前立腺嚢胞

  


悪性病変

前立腺癌

   


スポンサーリンク

おわりに

膀胱の解剖、機能、各種疾患に関して記載しました。

皆様の参考になれば幸いです。

閲覧いただきありがとうございました。

     

よろしければ応援クリックお願いします。記事作成の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

エコー前立腺泌尿器
スポンサーリンク
エコー太郎をフォローする
エコー太郎の備忘録
タイトルとURLをコピーしました