息子とグンゼスポーツのスイミングスクールに通い始めました(Gunze)

育児

この季節になると、非常に痛ましい水難事故の話題がワイドショーを賑わせます。

その犠牲者となるのは、幼い子供や20代前後の青年であることが多く、未来ある貴重な若者の命が潰えているのを耳にすると非常に胸が痛くなります。

   

    

確かに昨今の夏は30度を超えない日が少ないことが多く、海やプールに涼を求めに行く気持ちもわかります。

注意していないわけではありませんが、そこではどうしても気が大きくなってしまい、危険といわれる遊びをしてしまうことも少なくないでしょう。

  

我々親世代は、子の行方を常に把握し、最悪の事態を招かないように配慮し続ける必要があります。

また、そのような最悪な事態を招かないように、水の怖さというものをしっかりと教えておくことも必要になってくるのかもしれません。

   

   

そこで我が家では息子とともにスイミングスクールに通うことになりました。

幼いうちから水と親しむことで、水で遊ぶ楽しさと怖さをしりつつ、体幹のしっかりした体格を形成する目的を兼ねて決定したことです。

毎月の支出は生じてしまいますが、健康なヒトを育むにあたり必要であると判断したことであるため、必要経費として勘定していきたいと思っています。

     

     

数あるスイミングスクールのうち自宅から近い位置にあり、無料体験をした結果、非常に楽しく学んでいるようだと感じたため、グンゼスポーツ(Gunze sports)に通うことにしました。

https://www.gunzesports.com/

  

   

スポンサーリンク



グンゼスポーツスクール

グンゼスポーツは機能ソリューション事業アパレル事業ライフクリエイト事業の3つを軸として経営する株式会社GUNZEが経営するスポーツクラブです。

   

全国で21店舗を展開し、スポーツを通じて豊かな心と身体を育むことを目的とされています。

   

   

プログラムの種類は非常に豊富であり、我々育児世代のみならず老後世代の方々も大変満足いくものとなっています

下に挙げているのは一例です。詳しくはこちらをご覧ください。グンゼスポーツのサイトに繋がります。

 
 

太郎の妻はヨガに通いはじめました

『スタジオ』

  • エアロビクス・ステップ
  • ボディメイク・格闘技
  • ダンス・バレエ
  • ヨガ・ピラティス

『ジム・ファンクショナル』

  • バイク
  • グループトレーニング

『プール』

  • アクアエクササイズ
  • スイムレッスン

『ホットプログラム』

  • ホットヨガ
  • ホットピラティス などなど

   

このグンゼスポーツスクールの中にジュニア用のプログラムが組まれている『グンゼジュニアスポーツスクール』があるのです。

   

   

スポンサーリンク

グンゼジュニアスポーツスクール

スクールの教育理念としては「三つの躾」が掲げられており、相手に対する思いやりや誠意を行動に表す習慣、スポーツを通じて得られる自己鍛錬の習慣が、子の協調性や積極性の育成につながり、豊かな人間性とリーダーシップを形成すると銘打っています。

  

https://www.gunze.co.jp/products/gunzesports/

  

ジュニアスクールのプログラムはこちらをご覧ください。

  • 水泳
  • 体操
  • 新体操
  • 空手
  • ダンス
  • バレエ などなど

   

   

この中でも、ここでは特にグンゼの水泳にスポットを当てて紹介いたします。

スポンサーリンク

❝水の4大特性❞を活かしたスイミング

水の4大特性❞とは浮力、抵抗、水温、水圧を指します。

GUNZEがおっしゃる、それぞれの特性について一緒に学んでいきましょう。

 
 

 水の4大特性、、、か、かっこいい!!

①浮力

浮力は足腰にかかる負担を軽減してくれるので、身体が未発達な子どもが安全に運動するのに最適です。リラクゼーション効果もあるので、夜はぐっすり眠れる!

https://www.gunzesports.com/school/water/

②抵抗

水の抵抗は、一人ひとりの動くスピードや動く量に応じて負荷となり、筋肉や肌へ三次元的に刺激を与えてくれます。つまり、その子の体力に合った程度の負荷で、無理のない運動ができるということです!

https://www.gunzesports.com/school/water/

③水温

水中では体温が放出されやすいので、それを一定に保とうとする機能が働きます。これが体温調節が苦手な子どもにとって抜群のトレーニング環境となるのです。風邪をひきにくい身体を作りましょう!

https://www.gunzesports.com/school/water/

④水圧

水圧の影響により血液の循環が良くなることに加え、水の中では自然と腹式呼吸になります。呼吸筋が鍛えられるので、心肺機能が高められます!

https://www.gunzesports.com/school/water/

   

 
 

なるほど、ひとつひとつの特性が子どもに与える影響は絶大かもしれません。ごもっともな提案でございます

   

      

スポンサーリンク

3歳まではグンゼジュニアスポーツスクールの水泳がおすすめ!

子どもに水と触れ合う機会をより早期の段階から作ることの重要性が、先ほどの水の4大特性から明らかになったかと思います。

では、なぜグンゼジュニアスポーツスクールにしたのかと申しますと、下に提示するGUNZE HPからの抜粋を見て頂ければわかるかと思います。

月から土、約一時間、回数無制限の条件で6480円。格安すぎませんか。

しかも親が子と一緒に一時間みっちり水に入ることになるので、親の運動不足解消にもなるのです。

非常に素晴らしいサービスを提供してくれています。

  

   

※後から確認しましたが、施設によっては月曜日が外れていたり、月4回の制限があったりもするようです。我が家の近くのグンゼが素晴らしいサービスを提供してくれていて僥倖でした。

   

   

スポンサーリンク

おわりに

ここでは子どもに水と触れ合う機会をより早期の段階から作ることの重要性と、さらにそれを達成するために私が用いているサービスに関して記載させていただきました。

グンゼスポーツ以外にも同じようなサービスを提供している施設は存在すると思いますので、是非検索して探してみてください。

  

子と一緒に水の中で身体を動かすと、楽しいうえにストレス発散、運動不足解消にもつながりますよ。

  

閲覧いただきありがとうございました。

  

  

よろしければ応援クリックお願いします。記事作成の励みになります。

にほんブログ村 病気ブログ 臨床検査へにほんブログ村 投資ブログ 資産運用へにほんブログ村 子育てブログ 子育ての豆知識へ

育児
スポンサーリンク
エコー太郎をフォローする
エコー太郎の備忘録
タイトルとURLをコピーしました